プライベートフォトスタジオ フェスティーボ

プライベートフォトスタジオ フェスティーボ
BLOG

ブログ

TOP  >  ブログ  >  七五三
    • 七五三とは?

      七五三とは11月15日に3才5才7才の子供の成長を祝う伝統的な行事 七五三には子供が無事に成長していることへの感謝とこれからの成長を祈る親の思いが込められてます。昔3才~7才の間は特に病気になりやすい子も多かった為成長を祈願することがとても大切にされてました。現在でも子供の健やかな成長を願う親の気持ちは変わらないものです。 七五三は3才・5才・7才全て男女にお祝いするものではありません。地域によって多少の違いはありますが3才男女・5才男の子・7才女の子

    • 起源の儀式が3才で男女ともに髪伸ばし5才で男の子は袴を着始め、7才で女の子は帯を付け始めた為と言われてます。 一般的には 3才男の子(被布) 3才女の子(被布) 5才男の子(紋付袴) 7才女の子(四つ身) 神社はお宮参りをした神社や地元の神社が良いとされてます。

    •  
  • また地域によってもお祝いの仕方は様々
  • 今回は九州のちょっと違う七五三を紹介します。 
    •  
    • 熊本の七五三

      熊本の中心部は 数え年3才(満2才)『髪置きの儀』 女の子被布 男の子陣羽織 数え年4才(満3才)『紐解きの儀』 女の子三つ身 男の子羽織袴 男女ともに2才3才で七五三をします。 しかし、5才・7才のお祝いをされる方も増えてきています。 また荒尾市では10月15日に開催される和紙でできた獅子頭を頭につけた子供2人による「風流」 熊本県の重要無形民俗文化財にも指定されてる野原八幡宮大祭に合わせて 11月15日ではなく10月15日に七五三をされる方が多いです。

       

    • 鹿児島の七五三

      鹿児島では七五三よりも大事にされてる七草祝いがあります。 七草祝は薩摩藩時代から続いてる歴史が長い行事 目的は子供の無病息災を祈るために行われます。 数え年で7才になった男の子が羽織袴、女の子が四つ身を着て神社で祈願します。 内容が七五三にそっくりな為大事にされてる七草のお祝いだけされる家庭や七五三と合わせて両方される家庭があります。

       

      •  

    同じ県でも市によって違ったり様々ですが現在は全国的な3才5才7才でされる方が多くなってます。

  • 地域の伝統も大事ですが、お子様の成長や兄弟の年齢などで祝う時期を家族で話し合ってくださいね。

 

 

 

お子様にとって七五三は大事な記念日の一つ

アルバムや小物に残すことで、お子様にとってもご家族の皆様にとっても

大切な思い出として残るはずです

 

兄弟が多いご家族の所は、一人一人にアルバムを残せない…なんてことも

フェスティーボでは七五三用の小物類も充実しております

小物だと自宅にも手軽に飾れたり、おじいちゃんおばあちゃんに

プレゼントもしやすいですよね🎁

 

七五三 小物紹介

アクリルプレート(2L・四つ切)

今年の新作の小物の一つ卓上に置いたり、壁に掛ける事も可能です

アクリルタイプになっているので写真も綺麗に残せます

 

フォトDecoライト(2L・六切り)

サイズは2種類あり、文字を入れる事も可能

 

キーホルダー(1面・2面)

1面、または裏表2面の2種類

バックに付けたり、おじいちゃんおばあちゃんへの

プレゼントにもおススメです

 

フォトブロック

正方形・長方形2種類あり文字入れも可能です

兄弟がいる方などにもおススメです

 

小物だけでなく、アルバムに残すのももちろんおススメです

 

(¥60,000以上のアルバム購入の方限定)

7月8月9月撮影→アルバム代 10%OFF

お得な割引もございますよ

 

その他、

HPにも掲載してますのでご覧ください。

 

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

6月は梅雨の時期…

お子様の外遊びも断念する日々ですよね

しかし七五三の撮影は梅雨の時期がおススメですよ

夏休みに入り、日焼けする前に

お詣りだけでなく、撮影だけでもご予約可能です

 

 

 

さらに、お子様だけでなくパパ・ママのお衣裳も

ご準備しております

 

撮影時のみのプラン↓

お父様(紋付袴レンタル+着付)¥11,000

お母様(訪問着レンタル+着付)¥11,000

※ヘアメイクはお客様ご自身でお願いしております。

兄弟(衣裳レンタル+着付+ヘアメイク)¥4,400〜¥6,600

※お詣り時の持込着物の着付けは行なっておりません。

※全て税込価格となっております。

 

 

七五三の撮影の際、2着目にキッズドレス・タキシードも

無料で着用できますよ

お着物+2着目衣裳、また家族写真・兄弟写真も記念に

 

 

 

フェスティーボではコロナ対策の為、完全予約制となっております。

ご予約の際は一度お電話かLINEにて受付を宜しくお願い致します。

また、アルコール消毒・検温・マスクの徹底にも皆様の

ご協力お願い致します。

質問・疑問等ありましたらお気軽にお電話お待ちしております

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 

水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

 

 

 

お子様の成長の過程の中で大きなイベント

七五三撮影は秋ではなく

今がオススメですよ

 

 

 

 

早めのご予約、撮影がオススメな理由は

 

たくさん衣裳からお気に入りの衣裳を選べる!

秋になるとご予約がが重なり

希望の衣裳が着れないこともあります

撮影日も早めが空いており

スケジュールが合いやすいです!

 

お子様が日焼けする前に撮影できる!

特に女の子は日焼けすると

イメージが変わってきますよ

 

アルバムがお安くなります!

(¥60,000以上のアルバム購入の方限定)

5月6月撮影→アルバム代 20%OFF

7月8月9月撮影→アルバム代 10%OFF

 

 

 

 

フェスティーボの七五三プランは

フォトプランおでかけプランの2種類があります!

 

七五三フォトプラン

平日スタジオ使用料 ¥11,000(税込)

土日祝日撮影(一組につき) +¥5,500(税込)

衣裳代・着付代・ヘアメイク代・撮影料込

人気のフォトブロック付き

お写真代

撮影時無料で

2着目のドレス、タキシードも着ることができますよ♪

 

 

 

 

 

七五三おでかけレンタルプラン

お衣裳を選べる3つのプライス

¥33,000 ・ ¥22,000 ・ ¥16,500(税込)

着付代(着付、ヘアメイク、髪飾りレンタル)

¥3,300(税込) 

フェスティーボで撮影された方は着付代無料です

 

 

兄弟で撮影したい

衣裳のこと撮影のこと

小さなことでも構いませんので

まずはご相談ください

 

フェスティーボは完全予約制ですので

まずはお電話、LINEでの

来店予約からお願い致します

 

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

 

 

お子様の成長にあたり、それぞれの祝い事がありますが、

七五三もその内の一つですよね

お着物を着て、お参り・撮影と写真に残される事でしょう

 

 

フェスティーボの七五三プラン

フォトプラン と おでかけレンタルプラン

 

フォトプラン

平日スタジオ使用料 ¥11,000(税込)

土日祝日撮影(一組につき) +¥5,500(税込)

衣裳代・着付代・ヘアメイク代・撮影料込

人気のフォトブロック付き

 

おでかけレンタルプラン

お衣裳を選べる3つのプライス

¥33,000 ・ ¥22,000 ・ ¥16,500(税込)

着付代¥3,300(税込) 

フェスティーボで撮影された方は着付代無料

早期フォト割引で衣裳代から10~20%割引

 

 

また、2着目にタキシード・ドレスも着る事ができますよ

お着物とはまた違った嬉しさ・楽しさが味わえるはずです

 

七五三シーズンが多くなる前に!

早めのご予約おススメです

お問い合わせは、お電話・LINEにてお待ちしております

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

七五三新シーズンスタート

 

七五三の受付を開始いたしました

 

 

新シーズンは

フォトプラン と おでかけレンタルプラン

の二つで展開しております

 

 

新フォトプラン

 

平日スタジオ使用料 ¥11,000(税込)

通常¥17,600が¥6,600お得に

土日祝日撮影(一組につき) +¥5,500(税込)

衣裳代・着付代・ヘアメイク代・撮影料込

人気のフォトブロック付き

 

 

お得な兄弟割引・早期フォト割引もございます

2着目でドレス・タキシードも着れます

 

 

 

新おでかけレンタルプラン

 

お好きな日にちでお参り

お衣裳は選べる3つのプライス

¥33,000 ・ ¥22,000 ・ ¥16,500(税込)

着付代¥3,300(税込) 

フェスティーボで撮影された方は着付代無料

足袋プレゼント

早期フォト割引で衣裳代から10~20%割引

 

 

お問合せお待ちしております☎

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

いよいよ春

新年度の始まりとともに

色々なことを始める時期ですね

 

七五三の撮影が4月からスタートします

 

 

お子様の生き生きしたお姿を

春の息吹を感じながら撮影しませんか?

 

 

七五三は地域によって多少の違いがありますが

3歳は男の子、女の子

5歳は男の子

7歳は女の子

男女それぞれ2回ずつが一般的

 

 

 

七五三のご予約は4月からスタート致します

七五三フォト秋は大変込み合います

オススメの撮影時期は春~夏にかけて

早ければ早いほどお得なキャンペーンを開催予定

新しくなったスタジオで皆様をお待ちしております

 

 

詳細はまたお知らせいたしますので

楽しみにお待ちください

 

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

健やかな成長を祝して行われる七五三。
子供が3歳・5歳・7歳になった年の11月15日に行われる行事ですが、
どのような由来や歴史があるのでしょうか?
今回はそんな七五三の基礎知識や、熊本県ならではの風習について解説します。

 

1.七五三とは
2.七五三の由来・歴史
3.熊本県の七五三の風習
4.まとめ

 

1.七五三とは

七五三とは、主に3歳男女・5歳男児・7歳女児が11月15日前後に、自宅の近くの氏神様や神社にお参りし、無事その年齢を迎えられたことへの感謝と、今後の健やかな成長をお祈りをする行事です。

 

七五三の服装

七五三のお祝いは、子供は着物を着てお参りするのが一般的です。
昔は着物を祖父母が用意してくれたり、お宮参りの際の産着を仕立てなおすことも多かったですが、今では振袖レンタルショップ等で手軽にレンタルする方が増えています。
親の服装に特に決まりはありませんが、ジーパン・ジャージなどのラフすぎる格好は控えましょう。
また、あくまで主役は子供なので、まずは子供の服装を決めてから、一つ下の格式の服を選ぶとよいでしょう。

 

お参りの場所

自宅付近の氏神様や神社にお参りすることが一般的ですが、行く神社が明確に決まっているわけではないので、お子様の負担にならないよう、自宅からの距離やゆかりのある神社など、事前に調べてご家族で決めましょう。
神社ではお参りをするだけでなく、祈祷を受けることもできます。
祈祷とは、神社で神主さんにお祈りを捧げていただく儀式で、「御祈祷料」などのお礼を収めることが一般的です。事前に神社に確認しておきましょう。

 

お参りの後

お参りの後は、ご家族で、もしくは祖父母も交えてお食事会をしたり、着物を着て写真撮影を行い、お子様の今を記念に残すという方が多いです。
お参り用の着物レンタルが付いた撮影プランを用意しているスタジオも多く、スタジオで撮影を行ったり、当日神社で出張撮影を行うなど、様々な方法があります。

 

2.七五三の由来・歴史

七五三の由来は諸説ありますが、歴史はとても古く、平安時代まで遡ります。
当時行われていた3つの儀式が七五三の由来になったと言われています。

 

髪置き(かみおきのぎ)の儀

平安時代は、赤ちゃんから3歳までは髪の毛を剃っていました。これは悪病は髪の毛から入ってくると信じられており、髪の毛を剃ることで病気の予防ができると考えられていたためです。

そして3歳を無事に迎えることができるとそのお祝いとして「髪置きの儀」を行い、髪の毛を伸ばし始めました。

3歳に行うこの行事は男女ともに行われます。

 

袴着(はかまぎ)の儀

こちらも平安時代に、5~7歳を迎えた男の子が当時の清掃である袴を初めて着ける儀式です。
この儀式は男児から少年になる節目でもあります。
元々は平安時代の宮中のみで行われていましたが次第に武家・庶民にも広がっていきました。
元々は男女ともに行う儀式でしたが、江戸時代から次第に男の子だけの風習に変わっていき、今に至ります。

 

帯解き(おびとき)の儀

鎌倉時代、女児が7歳になると、それまでの紐付きの着物から初めて大人の装いである丸帯を身に着ける儀式です。
当初は男女ともに9歳になると行われていたと言われていますが、江戸時代には男児は5歳で「袴着の儀」、女児は7歳で「帯解きの儀」を行うという形に変わっていきました。

 

11月15日の由来

七五三が11月15日に行われるようになった理由も諸説存在します。
1つは、江戸幕府第五代将軍の徳川綱吉の長男、徳川徳松の健康を祈願する儀式が11月15日に行われ、それ以降11月15日に行うことが一般化されていったという説。
もう1つは、平安時代に暦注として用いられていた二十七宿といわれる暦で、11月15日は「鬼宿日」に当たり、鬼が出歩かない吉日とされていたという説です。

 

3.熊本県の七五三の風習

七五三は全国的に行われる行事ですが、実は地域ごとに少し異なる風習があります。
熊本の七五三は、子供の服装に下記のような特徴があります。

数え年3才(満2才)は「髪置きの儀」として
女の子→着物の上に被布
男の子→仕立て直した産着の上に陣羽織

数え年4才(満3才)は「紐解きの儀」として
女の子→三つ身(帯の着物)
男の子→羽織袴

これに加え、全国と同じように以下のお祝いも
数え年7才(満6才)の「帯解きの儀」
女の子→四つ身(帯の着物)
数え年5才(満4才)の「袴着の儀」
男の子→羽織袴

現在熊本では、このお祝いをせず
男女とも2,3才で1回ずつ、計2回のお祝い
をされる方も多いようです。

玉名は、熊本ですが一般的な七五三でお祝いされる方がほとんどです。
数え年3才(満2才)
女の子→着物の上に被布
男の子→着物の上に被布 or 羽織袴
数え年5才(満4才)
男の子→羽織袴
数え年7才(満6才)
女の子→四つ身

兄弟の年齢や体の大きさによって数え歳、満年齢でされる方がいます。
数え年か満年齢かは明確に決まっているわけではないので、こだわる必要はありません。

 

4.まとめ

ここまで事前に知っておきたい七五三の基礎知識について見てきました。
七五三の由来や歴史は、平安時代の風習が関係していることや、11月15日の由来など、意外としら知らないことも多かったのではないでしょうか。
熊本県ならではの風習もぜひ取り入れて、思い出に残る七五三をお迎えください。

 

フェスティーボでは、七五三の記念撮影や、着物のレンタルまで取り扱っており、外出と撮影がセットのおでかけプランや
スタジオフォトプラン、ロケフォトプランなど様々なプランをご用意しています!

七五三のことでお悩みなら、フェスティーボまでご相談ください!

https://festivo-kazuya.com/child/

本日、11月15日は七五三お支度で

沢山のご来店がありました

天気も良くてお詣り日和ですね

                        良かった良かった

 

朝から可愛いキッズ達が

メイクにヘアチェンジに・・・

みんなの変身した姿を

                         ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな素敵ですね

思い出に残る七五三お詣り

たくさんお写真残して

                    ご家族の記念にしていきましょう

 

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

 

 

 

 

七五三のシーズンがやってまいりましたね

土曜日、日曜日は

お参りの方でにぎわっているようです

 

コロナが心配…など

お写真をしっかり残して

お参りは様子をみて検討される方などのために

フォトプランをご用意しております

 

フォトプラン20,000円(税抜)~

衣裳料4,000円(税抜)

撮影料4,000円(税抜)※平日半額

お写真代12,000円(税抜)~

 

新しく加わった衣裳の一部をご紹介します

3歳の女の子が着る被布のセット

 

5歳の男の子が着る紋付袴

 

7歳の女の子が着る四つ身

 

お衣裳をたくさんご用意して

お待ちしております

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

予約制

お問い合わせ・資料請求

TEL 0968-74-3711

営業時間 9:00~18:00 (水曜定休)

ページトップ