プライベートフォトスタジオ フェスティーボ

プライベートフォトスタジオ フェスティーボ
BLOG

ブログ

TOP  >  ブログ  >  ウェディング失敗談 失敗しないためにはどうする?
  •  

  • ウェデイングドレス失敗談

    憧れのウェディングドレス。理想の形やタイプで選んだり試着をしっかりしないと当日動きづらかったり、ずれてくることもあります。予算を抑えてネットなどで注文すると縫い目が雑だったり、想像と違うものが届く可能性があります。またよく聞くのがダイエットをし過ぎてドレスがぶかぶか、結婚のお祝いで外食が続き太ってムチムチになったなど体形に関する事。
    みんなに見られるからこそ少しでも痩せたいと頑張る方も多いはず、
    ギリギリに急激に痩せると、リバウンドも起こしやすいのでなるべく時間をかけてダイエットをするのが良いです。ダイエットを頑張りすぎると貧血などを起こす原因にもなり危険です。可能であれば式がある2週間前ぐらいに試着をしサイズチェックをして安心した状態で当日をお迎えください。

    気に入る衣裳がない

    ブライダルフェアなどチャペルや披露宴会場など見て場所を決める方が多いですが、要注意なのが提携している衣裳店しか貸りれない、持ち込みだと持込料が高額などよくあります。着たい衣裳があるかどうか衣裳の値段は予算以内か契約前に確認して下さい。
    またドレスの値段が予算内でもベールやネックレスなどの小物が高い場合もあります。持込をしたい場合や着たいドレスがある場合は成約前に伝え交渉して下さい。契約前が大事なポイントです。また衣裳店によっては直接交渉してくれる場合もありますので相談して見てください。

    ヘアメイク気に入らない

    ヘアメイクは女性のモチベーション。少しでも気に入らないと気分は落ちます。また写真をいっぱい撮られる日だから人生で一番可愛い姿でいたいもの。
    事前にイメージが固まらず全てお任せした。美容師と好みが合わなかった。失敗談として多いです。失敗しない為にも事前にイメージ画像を送ったりリハーサルをすることが大事。リハーサルは別途料金が発生する場合が多いですがリハーサルしておくとイメージ画像が自分に合うのかも分かり安心です。

    カメラマン選び

    カタチに残るものと言えば写真。結婚式当日の撮影は一瞬一瞬が大事な瞬間
    けして安いとは言えないカメラマン。ケチってカメラが趣味な友達に頼んだ。安いカメラマンを雇ったなどが後悔ポイント。
    会場の暗さやライト立ち位置など当日の写真はカメラマンの腕が試される場所。一生の思い出に残る物だからこだわりたい所。事前にカメラマンのプロフィールや過去の写真などを見て安心できる人に頼んで下さい。

     

予約制

お問い合わせ・資料請求

TEL 0968-74-3711

営業時間 9:00~18:00 (水曜定休)

ページトップ