プライベートフォトスタジオ フェスティーボ

プライベートフォトスタジオ フェスティーボ
BLOG

ブログ

いよいよ春

新年度の始まりとともに

色々なことを始める時期ですね

 

七五三の撮影が4月からスタートします

 

 

お子様の生き生きしたお姿を

春の息吹を感じながら撮影しませんか?

 

 

七五三は地域によって多少の違いがありますが

3歳は男の子、女の子

5歳は男の子

7歳は女の子

男女それぞれ2回ずつが一般的

 

 

 

七五三のご予約は4月からスタート致します

七五三フォト秋は大変込み合います

オススメの撮影時期は春~夏にかけて

早ければ早いほどお得なキャンペーンを開催予定

新しくなったスタジオで皆様をお待ちしております

 

 

詳細はまたお知らせいたしますので

楽しみにお待ちください

 

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

フェスティーボでは、新生児期に撮る

赤ちゃんの記念写真、ニューボーン風フォト

も撮影可能です

貴重な新生児期の姿を写真に残し、感動をカタチに

しておきたい

そんなパパ・ママは是非フェスティーボのプライべートフォトスタジオへ

 

 

ニューボーン風フォトの魅力

生まれたての赤ちゃんは柔らかく、今でしか味わえない姿

そんな姿をお写真に収めれます

また、赤ちゃんが大きくなった時

一番最初の記念写真として一緒に見るのも

楽しみの一つですね

 

 

ニューボーン風撮影プラン

平日スタジオ料¥4,400(土日祝日+¥1,100)

衣裳代¥0

写真代(ご相談下さい)

※全て税込価格です

(1ヶ月検診済みの方〜3ヶ月の赤ちゃん対象)

 

 

ご予約・ご相談お待ちしております

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

 

  •  

  •  
  • 1ウェディングフォトはどこで撮影する?

    結婚式は結婚する2人にとって一生に一度の一大イベント
    式当日は主役である新郎、新婦は時間に追われて忙しく中々写真をゆっくり撮る時間はありません。
    また2020年コロナウィルス感染予防で式を諦める方も多いそんな中ウェディング姿はしっかり残したい!と人気が高まっているのがウェデイングフォト

    撮影には〝スタジオフォト〟〝ロケーションフォト〟〝式場フォト
    の大きく分けて3つがありどれも魅力満載。
    今回はそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

  •  
  • スタジオフォト
    スタジオ撮影は基本的には屋内で撮影一番のメリットは天候に左右されないこと。
    一定の温度が保たれるスタジオ撮影はメイク崩れを気にしなくても良く光も安定し
    いつでも綺麗な写真が残せます。またハプニングもおきにくく仕事や結婚式の準備に忙しい人、
    時間をゆっくりとることが難しい人におすすめ

     

  •  
  • ロケーションフォト
    四季を通して色々な写真が撮れるのが魅力
    青空の下だと2人が会話してるナチュラルな時間も絵になります。天候に左右されますがお気に入り、思い出の場所で撮影でき人とは違う2人だけの写真が残せます。緊張しやすい人こだわりがある人は外での撮影がおすすめ

    式場フォト
    結婚式の種類は色々ありますが一番人気はチャペル式
    特別感や結婚式らしさが一番残せる場所。厳粛なモードで行われる式当日ではできないポーズも
    前撮りだからこそ残せます。結婚式を挙げない人、神前式を挙げる人、憧れのチャペルで写真を残したい人におすすめ

     

  •  
  •  
  • スマートフォンが進化を遂げてる今、誰でもいい感の写真が残せます。
    しかし、プロのカメラマンが残す写真は携帯では残せない一生の思い出になる写真だからこそ撮影場所+カメラマン選びも大事なポイントSNSを使用してるカメラマンも多いのでそういったツールを使って理想の写真が撮れる場所、人を探すのもいいですね。

  •  
  •  

  •  
  •  

    2和装・洋装何を着る?


    ドレスも憧れだけど、日本人として和装での結婚式にも憧れる!

そもそも花嫁が着る衣裳にはどんな種類があるのでしょうか?

花嫁衣裳について、その種類や意味もあわせて詳しくご紹介します。

    和装
    花嫁の和装は大きく分けて白無垢と色打ちの2種類があります。

     

  • 花嫁が着る和装の中で一番格式が高い婚礼衣裳が「白無垢」。
    小物もすべてを白で統一した衣裳「綿帽子」や「角隠し」と呼ばれるかぶりものを合わせるのが正式な装い。最近では純伝統的なスタイルだけではなく、洋髪にお花やレースをあしらった和洋折衷なスタイルを希望される方も増えてきています。白無垢の白色には、「純白」 「相手の家の色に染まる」という意味が込められています。奥ゆかしい意味がこもった花嫁衣裳です。

     

  •  
  • 白以外の打掛が「色打掛」
    打掛の色はさまざまで、柄も縁起のいいものがあしらわれ、とっても華やか
    室町時代の武家の女性が、婚礼衣裳として使っていたのが始まりだそうです。
    現代では、挙式では白無垢を着て、披露宴で色打掛にお色直しする花嫁が多いよう。
    昔は白無垢よりも格下とされていたようですが、今は同格の衣裳として着られてます。
    白無垢から色打掛にお色直しすることは、
    「今までの自分を一度真っ白に戻し、嫁いだ家の色に生まれ変わる」
    という意味もあります。
    柄や色によっても意味合いがあるので迷ったら意味なども考えて選ぶのも良いですね。

  •  
  •  

    洋装

  •  

    女の子なら一度は憧れる白のウェディングドレス
    白という色には「清楚」「純粋」という意味
    もうひとつ「気分を一新する」という意味もあります。
    ウエディングドレスは白が定番ですが、一言で「白」と言っても一般的に純白と呼ばれる「ホワイト」、
    日本人の肌に最もなじみやすく、白にほんの少し肌色を混ぜたような「オフホワイト」、
    黄色みが強い「アイボリー」と計3種類に分かれています。
    自分の好みももちろんですが、肌の色に合わせてより素敵なドレスを選ぶことができます。

     

  •  
  • 色、種類が豊富で一番選ぶのに悩むカクテルドレス
    色によって受けるイメージは様々
    例えば不動の人気のピンクは温かさや清潔さ優しさを感じます。
    トーンが淡いと可愛らしさがより強くなったり
    ローズピンクのような濃い物を選ぶと大人っぽさもでたり・・
    選ぶのが難しい分、楽しさもありますね♪

  •  
  •  

    3いつ撮影する?

    式を挙げる人は挙式の3ヵ月前がベストのタイミング
    なぜならプロのカメラマンに撮影をお願いするとアルバムやデータが仕上がるのは早い所で2週間一般的には1ヵ月以上かかると言われてます。
    結婚式のアイテムでプロフィールやウェルカムボードなど前撮り写真を活用したいと考えている方も多い為、 結婚式当日に間に合うようにと考えると、余裕を持って3ヶ月前には撮影を済ませておくことがおすすめです。

    ロケ撮影を希望してる方は春と秋がおすすめ
    桜や紅葉といった季節を感じられる写真が撮影でき、慣れない衣裳での移動は大変なので過ごしやすい季節に撮影がおすすめです。
    また夏は汗でメイク落ちの心配、冬は寒いと表情が上手く作れなくなるので避けたい所です。

    春は卒業&入学 秋は七五三などで予約が取りにくくなりますので
    早めの予約が必要です。

まだまだコロナが心配だから…

仕事や学校の関係で…

当日成人式に参加できるかわからない方に

おすすめの

写真だけの成人式フォトプラン

 

 

写真だけの成人式プラン

定価¥76,780がお得な¥46,200(税込)で撮影可能

お写真代六切り2枚¥13,200(税込)から

振袖一式・着付・ヘアメイク・髪飾り付き

 

ご準備物なしで写真が撮れます‼

振袖・帯・草履バッグ・小物・髪飾り・肌着・足袋

全てレンタルがついて追加料金なし‼

 

 

やっぱり成人式も振袖で出席したい

写真撮影後に成人式当日もレンタルを

希望される方へのオプションプランもご用意

通常レンタル価格 ¥110,000(税込)→

特別価格 ¥88,000 (税込)

詳しくはスタッフにお尋ねください

 

 

 

 

男性も大歓迎!内容充実のフォトプラン

当日はスーツで成人式に出席される方

紋付き袴のお写真を撮りませんか?

紋付き袴(または着流し)・草履・扇子フォト用レンタル 

お問合せお待ちしております

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

3月は卒業のシーズン

卒業生の皆様、おめでとうございます

 

3月12日は熊本保健科学大学、

3月13日は九州看護福祉大学の卒業式

そして東海大学の卒業式は19日

 

卒業袴を着て、ぜひ式に参加しましょう

 

 

お友達と、ご家族と、彼氏と…

沢山お写真撮って思い出に残しましょうね

 

19日は東海大学のお支度で、フェスティーボも

学校にお邪魔致します

皆様が輝ける大事な一日

卒業式が行われない学校もあるかとは思いますが、

楽しんで頂くためにフェスティーボも精一杯お手伝い致します

 

 

まだまだ続く卒業シーズン

フェスティーボでは、プリクラも設置しております

皆様の卒業袴姿、是非フェスティーボのプリクラ

思い出に残しちゃってくださいっ

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 

水曜定休〔完全予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

3月20日(土)・3月21日(日)

着付ヘアメイク&撮影体験会

↑ クリック ↑ 

完全予約制なので、気になった方はお早めにご予約ください!

 

3月20日のご予約 残り2枠!!

3月21日のご予約 残り3枠!!

 

成人式で振袖を借りるつもりだけど

メイクや髪型って希望通りになるのかな?

撮影ってどんな風にするんだろう?

イメージがわかなくて迷ってるんだけど…

 

そんな声にお応えして、着付・ヘアメイク

撮影まで込みの無料体験会を開催いたします

 

フェスティーボで既に振袖をご予約済の方も

初めてご来店になる方も参加OKです

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 水曜定休〔予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

生まれてくる赤ちゃんと撮影する初めての記念写真

〝マタニティフォト〟

 

フェスティーボでは

女性スタッフが受付から撮影全て担当しますので

安心して撮影して頂けます。

 

撮影前の事前のカウンセリングで

ご要望を聞きますので

撮りたいポーズやイメージをご相談ください。

 

マタニティフォト衣裳は

お揃いTシャツ

マタニティ用ドレスなど準備しています。

持ち込み衣裳もOK

 

 

エコー写真やシューズ、おもちゃなど持ってきて頂くと

撮影アイテムとして使用できます

 

撮影は貸切気分で撮影できる平日がおすすめ!

詳しくはお電話で予約後

事前の相談にご来店下さい♪

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 

水曜定休〔完全予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

 

3月12日は熊本保健科学大学

3月13日は九州看護福祉大学の卒業式でした

 

看護福祉大学は卒業式は中止になりましたが

たくさんの学生の皆様がお支度され

店内賑わってました

 

成人式同様

感染対策をし安全に楽しくお支度しましたよ!

 

当日の様子を少し公開します♡

 

 

こんなに沢山袴姿の女の子が揃うと華やかですね

 

保健大・看護大・その他卒業を迎えられた皆様

おめでとうございました!

 

まだまだ続く卒業シーズン

これから卒業式を迎える方も

素敵な思い出作って下さいね♪

 

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 

水曜定休〔完全予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

2022年に成人を迎える皆様

もう振袖のご予約はお済ですか

フェスティーボではありがたい事に毎日

成人の方のご予約が入っております

着々と、皆様の振袖コーデも始まっています

2022年に成人を迎える方の小物コーデの

ご予約受付

 

また、4月からは前撮りも開始

是非、ご家族で・兄弟・祖父祖母とも思い出の為にも

お写真残しましょう

 

こんな風に撮ってほしい・イメージはこんな感じで!など

撮影に関してのご要望ございましたら、スタッフにお申し出ください

 

 

式に参加する予定がない方は

撮影だけでも

 

写真だけの成人式プラン

定価¥69,800の所を¥42,000(税抜)

アルバム代¥12,000(税抜)

ご準備物も一切いりません

(振袖・小物類・肌着・足袋・裾除け・髪飾り)

 

 

早めのご予約お待ちしております

 

865-0023 熊本県玉名市大倉1408-1

営業時間9001800 

水曜定休〔完全予約制〕

TEL 0968-74-3711

LINE公式アカウント:フェスティーボ

 

健やかな成長を祝して行われる七五三。
子供が3歳・5歳・7歳になった年の11月15日に行われる行事ですが、
どのような由来や歴史があるのでしょうか?
今回はそんな七五三の基礎知識や、熊本県ならではの風習について解説します。

 

1.七五三とは
2.七五三の由来・歴史
3.熊本県の七五三の風習
4.まとめ

 

1.七五三とは

七五三とは、主に3歳男女・5歳男児・7歳女児が11月15日前後に、自宅の近くの氏神様や神社にお参りし、無事その年齢を迎えられたことへの感謝と、今後の健やかな成長をお祈りをする行事です。

 

七五三の服装

七五三のお祝いは、子供は着物を着てお参りするのが一般的です。
昔は着物を祖父母が用意してくれたり、お宮参りの際の産着を仕立てなおすことも多かったですが、今では振袖レンタルショップ等で手軽にレンタルする方が増えています。
親の服装に特に決まりはありませんが、ジーパン・ジャージなどのラフすぎる格好は控えましょう。
また、あくまで主役は子供なので、まずは子供の服装を決めてから、一つ下の格式の服を選ぶとよいでしょう。

 

お参りの場所

自宅付近の氏神様や神社にお参りすることが一般的ですが、行く神社が明確に決まっているわけではないので、お子様の負担にならないよう、自宅からの距離やゆかりのある神社など、事前に調べてご家族で決めましょう。
神社ではお参りをするだけでなく、祈祷を受けることもできます。
祈祷とは、神社で神主さんにお祈りを捧げていただく儀式で、「御祈祷料」などのお礼を収めることが一般的です。事前に神社に確認しておきましょう。

 

お参りの後

お参りの後は、ご家族で、もしくは祖父母も交えてお食事会をしたり、着物を着て写真撮影を行い、お子様の今を記念に残すという方が多いです。
お参り用の着物レンタルが付いた撮影プランを用意しているスタジオも多く、スタジオで撮影を行ったり、当日神社で出張撮影を行うなど、様々な方法があります。

 

2.七五三の由来・歴史

七五三の由来は諸説ありますが、歴史はとても古く、平安時代まで遡ります。
当時行われていた3つの儀式が七五三の由来になったと言われています。

 

髪置き(かみおきのぎ)の儀

平安時代は、赤ちゃんから3歳までは髪の毛を剃っていました。これは悪病は髪の毛から入ってくると信じられており、髪の毛を剃ることで病気の予防ができると考えられていたためです。

そして3歳を無事に迎えることができるとそのお祝いとして「髪置きの儀」を行い、髪の毛を伸ばし始めました。

3歳に行うこの行事は男女ともに行われます。

 

袴着(はかまぎ)の儀

こちらも平安時代に、5~7歳を迎えた男の子が当時の清掃である袴を初めて着ける儀式です。
この儀式は男児から少年になる節目でもあります。
元々は平安時代の宮中のみで行われていましたが次第に武家・庶民にも広がっていきました。
元々は男女ともに行う儀式でしたが、江戸時代から次第に男の子だけの風習に変わっていき、今に至ります。

 

帯解き(おびとき)の儀

鎌倉時代、女児が7歳になると、それまでの紐付きの着物から初めて大人の装いである丸帯を身に着ける儀式です。
当初は男女ともに9歳になると行われていたと言われていますが、江戸時代には男児は5歳で「袴着の儀」、女児は7歳で「帯解きの儀」を行うという形に変わっていきました。

 

11月15日の由来

七五三が11月15日に行われるようになった理由も諸説存在します。
1つは、江戸幕府第五代将軍の徳川綱吉の長男、徳川徳松の健康を祈願する儀式が11月15日に行われ、それ以降11月15日に行うことが一般化されていったという説。
もう1つは、平安時代に暦注として用いられていた二十七宿といわれる暦で、11月15日は「鬼宿日」に当たり、鬼が出歩かない吉日とされていたという説です。

 

3.熊本県の七五三の風習

七五三は全国的に行われる行事ですが、実は地域ごとに少し異なる風習があります。
熊本の七五三は、子供の服装に下記のような特徴があります。

数え年3才(満2才)は「髪置きの儀」として
女の子→着物の上に被布
男の子→仕立て直した産着の上に陣羽織

数え年4才(満3才)は「紐解きの儀」として
女の子→三つ身(帯の着物)
男の子→羽織袴

これに加え、全国と同じように以下のお祝いも
数え年7才(満6才)の「帯解きの儀」
女の子→四つ身(帯の着物)
数え年5才(満4才)の「袴着の儀」
男の子→羽織袴

現在熊本では、このお祝いをせず
男女とも2,3才で1回ずつ、計2回のお祝い
をされる方も多いようです。

玉名は、熊本ですが一般的な七五三でお祝いされる方がほとんどです。
数え年3才(満2才)
女の子→着物の上に被布
男の子→着物の上に被布 or 羽織袴
数え年5才(満4才)
男の子→羽織袴
数え年7才(満6才)
女の子→四つ身

兄弟の年齢や体の大きさによって数え歳、満年齢でされる方がいます。
数え年か満年齢かは明確に決まっているわけではないので、こだわる必要はありません。

 

4.まとめ

ここまで事前に知っておきたい七五三の基礎知識について見てきました。
七五三の由来や歴史は、平安時代の風習が関係していることや、11月15日の由来など、意外としら知らないことも多かったのではないでしょうか。
熊本県ならではの風習もぜひ取り入れて、思い出に残る七五三をお迎えください。

 

フェスティーボでは、七五三の記念撮影や、着物のレンタルまで取り扱っており、外出と撮影がセットのおでかけプランや
スタジオフォトプラン、ロケフォトプランなど様々なプランをご用意しています!

七五三のことでお悩みなら、フェスティーボまでご相談ください!

https://festivo-kazuya.com/child/

予約制

お問い合わせ・資料請求

TEL 0968-74-3711

営業時間 9:00~18:00 (水曜定休)

ページトップ