Column

2024年新作振袖を一部ご紹介!あなたはどれが好き?

 

 

今回もたくさんの新作振袖を入荷しました!

新春の華やぎを象徴するかのような、繊細かつ豪華なデザインの振袖を取り揃えました。

当店の誇る新作振袖コレクションの一部をご紹介いたします。

 

 

★令和古典★

白を基調とした生地に、金色とグレーの糸で織り成す花々が優美に舞う、とても豪華な1着です。

金糸で丁寧に刺繍された花模様は、光に反射して煌びやかな印象を放ちます。

小物を白でまとめて清楚かつ上品なおとなかわいいあなたにピッタリです!

 

 

★粋★

上質な黒の生地に銀と白の糸で織りなす煌びやかな花模様が特徴で、

格式高い場に相応しい品格を漂わせます。

落ち着いた黒の背景に映える、白と銀の華やかな模様は、

光の加減でさまざまな表情を見せ、

着る方の美しさをより一層際立たせます。

地模様が織り成す繊細な輝きは、

移りゆく時間とともに変化し、あらゆる角度からの眼差しを惹きつけるでしょう。

 

 

 

★伝統古典★

この振袖は、華やかな色彩と複雑に絡み合う伝統的なデザインが特徴です。

生地はクリーム色を基調としており、

そこに日本の自然や文化を象徴する様々なモチーフが織り込まれています。

模様には、四季折々の花々が豊富に用いられており、

梅、桜、牡丹、菊など、それぞれが季節の移ろいを感じさせる色と形で描かれています。

これらの花々は、日本の自然の美しさと豊かさを表現しており、

伝統的な着物文化への敬意を込めてデザインされています。

金箔を使った部分は光に反射して独特の輝きを放ち、立体感と豪華さをプラスしています。

 

★粋★

淡いクリーム色の地に黒と金色を基調とした華やかな花柄が施され

伝統的な日本の着物文化と現代的な感性が融合したデザインです。

振袖全体に描かれている大胆かつ繊細な花の模様が目を引くデザインが特徴で黒い花柄は、

着物のクリーム色の地とのコントラストが強く、エレガントでありながら現代的な感覚も感じさせます。

 

 

★粋★

豪華で繊細なデザインが特徴的です。

基調となっているのは深い黒色の生地で、それに金色と白色の糸で複雑な模様が施されています。

全体に散りばめられた花模様は、金色の箔や糸を用いて高度な技術で描かれており、

華やかさとともに豊かな質感を生み出しています。

金色の花びらや葉には輝きがあり、動くたびに光を反射して生き生きとした印象を与えます。

 

 

★KAWAII★

深みのある赤茶色から、クリーム色やベージュ、白といった柔らかな色彩まで幅広く配されており、

和服の古典美と現代の色彩感覚が見事に調和しています。

振袖の下部には大きな花が描かれ、それぞれの花弁には金糸や金箔が施されており、

光に当たると繊細な輝きを放ちます。特に白い花の中心に金色を配することで、

立体感と豊かな表現力が際立っています。

 

 

★伝統古典★

生地には大きな花のモチーフが豊富に用いられ、

それらは緻密に描かれた線で繊細な影を作り出しています。

花弁一つ一つには陰影が加えられ、

それによって深みと立体感が生み出されています。

花のデザインは、生地の色に溶け込むような淡い色調から、

強いコントラストをもたらす濃い色調まで様々です。

白い花は、金茶色の背景に映えており、優美さと華やかさを感じさせます。

 

 

★くすみ★

深い緑色の生地に、白、クリーム、そして紫などの色を使った大きな花柄が特徴です。

生地は地模様が入っており、光沢感があります。

この地模様は、光の当たり方によってさりげない美しさを演出し、

振袖の豪華さを一層高めています。

また、花柄に使われている色々な色の中には、

金糸が織り込まれていることがあり、これが繊細な光を放ちます。

 

 

 

まだまだたくさんの新作振袖を店舗にご用意しております。

人気なものは2年先の予約が埋まることも多々ございます。

振袖選びは早いほうが絶対に良いので

まだ決めていない方は動き出しましょう!

 

何からしたらいいか分からない方心配いりません!

フェスティーボでは振袖選びのプロがあなたにピッタリの振袖を選び

可愛くコーディネートさせていただきますのでご安心ください。

ご試着のご予約はこちらのLINEからお願いいたします。

 

関連記事